更年期障害が辛いあなたに

MENU

東洋医学と更年期記事一覧

 

東洋医学による更年期障害の解釈とは、「腎」が持つ機能のうち、陰と陽のバランスが崩れてしまった状態、つまり「腎虚」であるということはお話いたしました。それではこの腎虚はどのようにしてケアすれば良いのでしょうか。陰と陽、どちらの機能が低下してもバランスは崩れるので腎虚となるのですが、更年期障害の場合はほとんどの人が陰の機能低下が原因であるため、漢方では腎のうち陰の機能を高める処方がなされます。これを漢...

 
 

歳を重ねる事によって、身体に不調が出てきて、更年期障害を意識するようになったら、一度婦人科を受診する事をお勧めします。けれど、受診して処方される薬には、やはり副作用の不安が付きまといますよね。眠れないからといって安易に睡眠薬を処方されたり、イライラするからといってすぐに精神安定剤を処方されたりしたら、なんだか服用するのが怖くなる事もあるでしょう。そんな時は、漢方薬を試してみるのもひとつの手ですよ。...

 
 

更年期障害の症状がつらいなら、漢方薬を試してみるといいかもしれません。人によってそれぞれ違う症状が出る更年期障害は、時に日常生活を送ることさえ困難にします。憂鬱でやる気が出なかったり、怒りっぽくなったりして、家族との関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。自覚するほどの症状があるのなら、我慢しないで漢方医に相談してみてください。漢方薬には更年期障害の症状に有効な薬がたくさんあります。更年期障害に...

 
 

現在更年期障害の治療法として一般的に採用されているHRTは体内に不足している女性ホルモンを本来の周期にあわせて補充することによって体の生理リズムを取り戻して活性化することを目的としています。HRTはあくまでも西洋の医学ですが、このように体のリズムを取り戻すことによって他の部分の健康を目的とする治療法はむしろ東洋医学の思想に近いものがあります。そんな東洋医学の結晶である中国の漢方にも更年期障害をケア...