更年期障害が辛いあなたに

MENU

更年期障害の治療記事一覧

 

更年期障害の際、病院で行われる治療の中で一般的なのは、ホルモン補充療法です。ホルモンの分泌が少なくなって、バランスを崩すことにより、更年期障害が起こるので、そのホルモンを人工的に外部から補充していくという治療方法です。減少してしまったエストロゲンを外部からどのように補充するのかというと、それは薬の服用です。この薬の服用で自律神経のバランスを整えることができるだけではなく、更年期障害でよくみられる体...

 
 

更年期障害は女性ホルモンが減少することによって起こります。これはもうお分かりかと思います。だとしたら、それを治療するには女性ホルモンを補充してあげれば良くなるのでは?と考えるのは真っ当です。元々自分の体内で活発に生産されていた女性ホルモン、それが生産されなくなってきたのであれば外部から補充する、そんな治療法がHRTという治療法です。HRTは「Hormone Replacement Therapy=...

 
 

HRTが更年期障害の治療法として有効であることは別の項でお話しました。それでは、実際にHRTとはどんな治療を行うのでしょうか。HRTで使用するホルモンやその用法について具体的にお話します。HRTに使用するホルモンには二つの種類があります。一つはエストロゲン、もう一つは黄体ホルモンです。エストロゲンは卵巣から分泌される女性ホルモンそのものですので、閉経によって減少するのであれば外部から補おうというシ...

 
 

更年期の症状は、人によって様々です。全く普通と変わらずに過ごす人もいれば、起き上がれないくらいつらい人もいます。そういう場合は、カウンセリングや薬物療法などの治療を行います。薬物療法では、出ている症状を軽減するような薬が処方されるでしょう。更年期障害の治療法の一つとして、ホルモン補充療法があります。更年期障害は、更年期になって女性ホルモンが減少するために起こります。脳がいくら女性ホルモンを出すよう...