更年期障害が辛いあなたに

MENU

更年期の生活記事一覧

 

更年期には、体調が悪かったり、倦怠感から無気力になったりと、毎日をだらだらと過ごしたりはしていませんか。年齢を重ねて更年期障害を発症してしまったとしても、今の生活習慣をちょっと振り返ってみるだけで、その症状が改善されるかもしれません。まず、更年期こそ積極的に社会との関わりを持つ事が大切です。この時期は、どうしても家の中に閉じ篭りがちになってしまいますが、そんな時こそ夫婦で外出したり、ボランティア活...

 
 

更年期障害の食生活で重要なポイントは、まず、一日の摂取カロリーを減らすことです。更年期の時期の摂取カロリーの目安は、個人差はあっても、1500〜1800キロカロリーくらいが理想になります。更年期になっても、それまでと同じような感覚で食べ続けていると、とても太ってしまうでしょう。外食をしてしまったり、出来合いのおかずやお弁当などを利用した次の日には、意識して低カロリーで健康的な和食にするなど、日常的...

 
 

更年期に差し掛かり、卵巣の機能が低下・停止するということは、妊娠能力が低下して次第になくなることになります。人間以外の動物は生殖機能が無くなるということは死を意味しますが、人間はそこから第二の人生が始まります。これと同じように、人間は唯一生殖以外の目的を持って性行為を行います。快楽や男女のコミュニケーションなど、人間が高等動物であることは性行為を見ても分かります。更年期以前の性行為は生殖を目的とし...