MENU

更年期とは

更年期とは、女性の卵巣の機能が低下し始めてから閉経を迎え、完全に機能をなくすまでの期間をいいます。
閉経は、最後の月経があってから一年間、全く月経がない状態です。
更年期は、この閉経の前後五年間の合わせて十年間くらいを指します。
日本人女性のほとんどは、四十五歳から五十六歳の間に閉経を迎えるといわれているので、更年期は四十歳から六十一歳くらいの間で起こる可能性が高いでしょう。
更年期に起こる不調のうち症状が軽いものを更年期症状といい、更年期の女性の約九割が経験しています。
更年期症状がひどくて日常生活を送るのに支障が出るものを更年期障害と呼んでおり、更年期の女性の二割から三割程度が更年期障害だと医師に診断されているようです。
更年期に起こりやすい症状としては、ほてり、のぼせ、不眠、不安や疲労感、頭痛、イライラ、性交痛などがあります。
骨粗しょう症や動脈硬化、高脂血症などになる危険性も高くなってしまうでしょう。
更年期に起こる症状やその程度には個人差があり、本人の性格やストレスなどの環境的要素も大きく関係します。
更年期の前半、閉経直後、更年期の後半で現れる症状が違うことが多いです。
もちろん、更年期になっても、全然それらしい症状が出ないという人もいます。
肉体的な症状がほとんどなく、無気力や憂鬱な気分などの精神的な症状が中心だった場合、うつ病などを疑って、精神科や心療内科を受診する女性が多いみたいです。
四十歳を過ぎて、更年期の症状に当てはまる症状が出たら、他の科ではなく、婦人科を受診するようにしましょう。

関連ページ

更年期障害の症状の種類
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害で眠れない?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害のチェックリスト
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害の症状のチェックポイント
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。