更年期障害が辛いあなたに

MENU

更年期と更年期障害記事一覧

 

更年期とは、女性の卵巣の機能が低下し始めてから閉経を迎え、完全に機能をなくすまでの期間をいいます。閉経は、最後の月経があってから一年間、全く月経がない状態です。更年期は、この閉経の前後五年間の合わせて十年間くらいを指します。日本人女性のほとんどは、四十五歳から五十六歳の間に閉経を迎えるといわれているので、更年期は四十歳から六十一歳くらいの間で起こる可能性が高いでしょう。更年期に起こる不調のうち症状...

 
 

更年期障害が発症すると、どんな症状が見られるのでしょうか。これは人によってもまちまちで多岐にわたるため、一概には言えません。そこで更年期障害ではないかと病院に来診する人の具体的なお悩みを列挙してみたいと思います。「暑くもないのに、やたら汗が出る」「そのためにのぼせたり、ほてったりする」手足が冷える」「夜よく眠れない」「そのために疲労感が常にある」診察を受けても問題がないのに「腰痛がある」「膀胱炎の...

 
 

女性は閉経を迎える50歳前後になると、不眠を訴える人が多くなります。更年期というのは、卵巣の働きが衰えることによって、女性ホルモンの分泌が減少し、それによって体がバランスを崩してしまう期間をいいます。日本人女性では、およそ45歳から55歳くらいがこの期間にあたります。代表的な症状としては、冷えやのぼせがあります。女性ホルモンは、自律神経にも影響しますので、精神的な症状も現れてくることが多いです。生...

 
 

更年期障害チェックをしてみてください。更年期障害は、40代半ばから50代半ばくらいに起こりやすい症状ですが、30代から40代前半の女性にもプレ更年期と呼ばれる更年期症状に似た症状が出ることがあります。30歳を超えたら、たまに更年期障害チェックをして、自分の健康状態を確かめた方がいいでしょう。<更年期障害チェックリスト>・顔がほてりやすい・首から上に汗をかきやすい・手足、腰の冷えを感じる・動悸がする...

 
 

更年期障害が発症してもおかしくない年齢に差し掛かった人が、体に何らかの変調を感じたとします。これって更年期障害?と不安になるものです。ですが更年期障害というのは症状が多岐にわたるため、年齢が年齢なら他のものでも更年期障害ではと思ってしまいがちです。逆に、これまでに似たようなことがあったために更年期障害ではないだろうと勝手に早合点してしまうこともあります。そこで、更年期障害ではないかと思われる症状を...