更年期障害が辛いあなたに

MENU

更年期の健康管理記事一覧

 

更年期障害には、適度な運動療法が効果的と言われています。体に不調があったり、憂鬱な気分なのに運動なんてと思うかもしれません。でも、更年期に体の不調を感じたら、おっくうでも体を動かしてみてください。運動をしたり、体を動かす事が不足すると、体はたくさんの酸素を必要としなくなってきます。そうなると、肺活量が減少してきて、体の中の細胞に送り込まれるはずの酸素の量も減ってきてしまうのです。血液の循環も、一度...

 
 

基礎体温は、若い頃には妊娠を望む時、もしくは、妊娠したくない時などに測っていた方も多いと思います。かつては基礎体温を測っていても、特に基礎体温を測る必要を感じなくなると、毎日測るのは面倒ですし、ついやめてしまいますよね。でも、望み通り妊娠したから終わり、もう避妊する必要がないから終わりではなく、可能な限り基礎体温を測っていくことをお勧めします。更年期に入ると、基礎体温にも変化が生まれてくるでしょう...

 
 

高血圧と更年期障害には、どのような関係があるのでしょうか?女性の体は、40代を迎えると異常が生じる事があります。個人差もありますが、顔や頭のほてり、のぼせや頭痛、めまいが度々起こるようになるのです。また、血圧が非常に高くなったりもします。病院で診察を受けてみたら、こういった症状は、「更年期障害」と診断される場合が多いでしょう。更年期障害とは、女性ホルモンの働きが低下してくる時に起こる障害です。50...

 
 

更年期に入ると、女性は高血圧になる方が増えてきます。一般的に、高血圧は男性の方が多いのですが、更年期を迎えた女性は高血圧になる確率が高くなり、65歳を過ぎると男性と女性では、ほぼ同数になってきます。なぜ、更年期を迎えた女性は高血圧になる確率が高くなるのでしょうか?それは、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」が減少してくるのが、原因の1つではないかと言われています。「エストロゲン」の分泌を司って...