MENU

更年期に効くツボ

更年期には、ツボ刺激が効果的です。
更年期障害に有効なツボとしては、三陰交(さんいんこう)や湧泉(ゆうせん)、血海(けっかい)、行間(こうかん)、太衝(たいしょう)などがあります。
三陰交はくるぶしの内側の一番高いところから指を揃えて三本から四本分くらい上にあるツボです。
更年期障害の他に、女性特有の色々な症状に効くといわれています。
湧泉は足の指をくいっと足の裏の方に曲げると、足の裏の内側にできるへこみのところにあるツボです。
湧泉には、ホルモンバランスをよくする効果の他に、疲労回復やリラクゼーション効果もあります。
血海は膝の皿の内側から指三本、もしくは、四本分くらい上にあり、押すと痛いところです。
血海は血を調整するツボで、三陰交と併せて刺激すると、さらに効果的だといわれています。
行間は足の親指と人指し指の付け根の間にありますが、あまり強く刺激せず、やさしく揉みほぐすようにするとよいでしょう。
太衝は足の親指と人指し指の骨が合わさったところの前のへこみにあります。
イライラがひどいようなら、この太衝を強めに刺激すると落ち着くかもしれません。
ツボは指の腹で押したり、ツボ押し棒や爪楊枝を20本くらい束ねて輪ゴムでとめたもので刺激するのも効果的ですが、ドライヤーの温風で温めたり、カイロをあてたり、温灸を使って刺激する方法もあります。
強く刺激すればより効果があるというものでもないので、あくまでも苦痛を感じない程度に刺激してください。

関連ページ

更年期障害には鍼治療が効果がある?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期とアロマテラピー
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害には、温泉療法が効果ある?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害は、どんな薬を飲めば改善する?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。