MENU

更年期障害には、温泉療法が効果ある?

温泉には、その源泉の種類によってさまざまな効能があることが知られています。
もちろん、更年期障害にも良いと言われている温泉があります。
更年期障害は閉経に伴って女性ホルモンが減少するため、ホルモンバランスが崩れて起きると言われています。
ですから、特定の期間を過ぎれば改善するとも考えられていますが、その期間も人によってさまざまで、何年もひどい症状が続く人もいるそうです。
ホルモンバランスが崩れることで自律神経が正常に機能しなくなるため、体調不良だけでなく精神的に不安定になることも知られています。
サプリメントや薬を服用しても、人によって改善度合いには大きな違いがあるでしょう。
そのため、女性同士でも比較的症状が軽い人には症状が重い人が理解できずに、「甘えている」と思われがちなところがあります。
そんな更年期障害に良いと言われているのが、硫黄泉・放射能泉(ラジウム泉)・食塩泉です。
源泉の種類によって効能には違いがありますから、温泉ならなんでも同じというわけではありません。
更年期障害の温泉療法は、一日二回、15分から20分程度の入浴を出来れば2週間以上続けるのが望ましいと言われています。
もともと温泉の湯治は最低2週間程度は必要といわれていて、これは更年期障害の温泉療法に限られたことではありません。
週末にちょっと温泉旅行しただけでは、気休め程度だと思った方が良いでしょう。
湯治に出掛けるのは一般人にはなかなか簡単なことではありませんが、同じような効能を持つ入浴剤を使用するのもいいですね。

関連ページ

更年期に効くツボ
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害には鍼治療が効果がある?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期とアロマテラピー
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。
更年期障害は、どんな薬を飲めば改善する?
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。