MENU

更年期のダイエット

更年期に入った女性は、女性ホルモンの「エストロゲン」の減少により太りやすくなると言われています。
「エストロゲン」は、脂質代謝に関わるホルモンです。
20〜30代の女性は「エストロゲン」が一番多く分泌されます。
40歳以降は徐々に減少していくので、太りやすくなるのです。
今までと変わらない食生活をしているのに、更年期に入った辺りから、太り始めたと感じる方が多いのは、そのためと考えられます。
また、基礎代謝も減少していきます。
さらに、運動不足が重なると太る要因が増えることになります。
では、基礎代謝をあげるためには、どうすればいいのでしょうか?
基礎代謝をあげるためには、適度な運動をするのが一番です。
激しい運動をする必要はありません。
少し汗ばむくらいの運動で大丈夫です。
「運動」と、かしこまらなくても、散歩でも構いません。
毎日、歩く習慣を身に付けると良いでしょう。
運動をする習慣を身に付けたなら、次に食事面も変えていきます。
今までと同じ食事をしていたら、たとえ運動をしていても太る一方です。
「ダイエット」と身構えなくて大丈夫です。

毎日の食事をちょっとずつ減らしていけばいいのです。
ご飯を一口分だけ少なくするとか、テレビを見ながら食べたりしていたお菓子などをやめてみるとか、外食などするときも、なるべく低カロリーの料理を選ぶように心がけたりしてみましょう。
たったこれだけのことでも、毎日ずっと継続していけば、年間ではすごい差になります。

関連ページ

更年期におけるお肌の手入れ
更年期障害ってどういうもの?そう聞かれて詳しく説明できる人はなかなかいないのではないでしょう。自分はならないだろうと思っている人も要注意です!いつ更年期障害になるかはだれも予想できないからこそ、知っておく必要があるのです。